重点分野雇用創出遺跡情報公開システム開発委託業務 導入画面

高知県文化財地図情報システム(以下「システム」と略記)をご利用にあたっては、以下の利用条件をご確認ください。
・埋蔵文化財包蔵地(遺跡)及び史跡名勝天然記念物の情報は、高知県が提供しています。
・「システム」では埋蔵文化財包蔵地(遺跡)及び史跡名勝天然記念物の所在する位置とその概要を知ることができます。
・掲載した情報は、平成26年4月1日現在のものです。
・「システム」では埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の範囲を赤色、史跡名勝天然記念物の指定範囲の概ね中心をマークで表示しています。ただし、精度の都合上、権利や義務、取引きに関する資料として、埋蔵文化財包蔵地(遺跡)及び史跡名勝天然記念物の範囲や内容を証明するものではありません。
・掲載した埋蔵文化財包蔵地(遺跡)は、主として表面調査などにより確認されたもので、遺跡は地下に埋もれている性格上、表示がない地点にも未発見の遺跡の存在が想定されます。また、埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の範囲についても、現状で確定しないものが多くあります。
・周知の埋蔵文化財包蔵地で土木工事等を行う場合は文化財保護法、史跡名勝天然記念物の指定範囲において現状を変更しようとする場合は文化財保護法又は高知県文化財保護条例の規定に基づく所定の手続きが必要となります。
・埋蔵文化財包蔵地(遺跡)及び史跡名勝天然記念物の最新情報、詳細な範囲、手続き等についてお知りになりたい場合は、各市町村教育委員会又は高知県教育委員会までお問い合わせください。
・この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図25000(地図画像)を複製したものです。(承認番号 平25情複、第647号)
・埋蔵文化財包蔵地(遺跡)及び史跡名勝天然記念物の範囲や内容の変更等にともない、「システム」も随時更新しますのでご注意ください。
・「システム」は利用者の責任でご利用ください。利用上の注意を守らないことで生じた利用者の直接又は間接の損害については、高知県教育委員会は一切責任を負いません。
・「システム」の著作権は高知県教育委員会に帰属します。その利用にあたっては、著作権法ならびに著作権法施行令を遵守してください。無断転載や複製することを禁じます。

「高知県文化財地図情報システム」の利用には、上記の条件すべてに同意することが必要です。